スポンサーサイト

  • 2016.04.07 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」

    • 2011.06.12 Sunday
    • 03:47
    いやー、さぼったさぼった。更新をさぼりまくりました。何のことはない、時間があればグランツーリスモをしていただけだ!てことでブログ再開ですよ。

    最近、読んだのはこの本。ジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」。これがかなり面白かった。西暦2020年代、月程度なら簡単に行き来ができて、太陽系にも少しずつ手が届き始めた時代。そんなときに、月面で深紅の宇宙服を身にまとった死体が発見された。調べてみると、その男が死んだのは今から5万年前だというのだ。しかも現在よりも遥かに進んだ技術を持っている。いったい彼は誰で、どこから来たんだ。という感じで始まるSF小説。

    もともとSFは苦手なんだけど、この小説は面白かった。SFって、何かと数字とかスペック、設定などをダラダラと描く自己満足の作品であることが多いし、スターウォーズ的な、どこかの星のどうでもいい出来事をひたすら見せられるという作品もよくあるので、あまり入り込んで読めないのね。ところがこの作品は主にその死体、えーと、言ってみればオーパーツ(?)の謎を解くことがメインであって、世界中の選りすぐりの科学者たちが各々の得意分野で少しずつ謎を明らかにしていく流れが面白い。与えられた事実を手に一緒になって考えてしまった。

    詳しくは書けないけど、ぜひ読んで、解き明かされた真実に驚いて欲しい。そうやったんか!ていう。

    続編があるのかあ。。。ちらっと調べてみたら、なんだか面白そうだ。。。読むか。。。

    スポンサーサイト

    • 2016.04.07 Thursday
    • 03:47
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      archives

      recent comment

      profile

      links

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM