スポンサーサイト

  • 2016.04.07 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    すいみんぶそくじごく

    • 2016.04.07 Thursday
    • 22:24
    こんしゅうあんまりねてないっすわー
    こんやもねるよゆうがないっすわー
    あしたはよるのみかい、そしてあさってははやおきですわー

    ちょーたぼーなひび

    FD納車

    • 2016.03.13 Sunday
    • 21:01
    納車したぜー。じゅ、14年落ち!!!!!!!!!!!!!

    DSC_4720

    FDvsFDその後

    • 2016.01.24 Sunday
    • 14:20
    こっちのFDに決めました。2002年のFD3S。ただいま塗り直し中。我ながらよくやるわw

    意外といけたコンビニプリント

    • 2015.06.28 Sunday
    • 23:14
    A3プリント(コンビニ)

    部屋に絵とか写真を飾ろうと思って、おためしで、ローソンのコピー機でA3プリントしてみた。

    カラーレーザー、普通紙ということで、さすがに今時のインクジェットみたいな細かさはないけど、あれ?意外といけるんじゃない?これで80円ならいいんじゃない?という感じ。でっかい写真は雰囲気あるし。ありだな。

    いい空

    • 2015.06.28 Sunday
    • 22:56
    空

    雨が降りそうな夕方のあと、空がえらいこと綺麗でした。

    空

    D3100で撮った写真も載せとこ。

    続きを読む >>

    天野喜孝展

    • 2015.06.28 Sunday
    • 22:54
    天野展

    今日もカエルが乗っておる。兵庫県立美術館。

    兵庫県立美術館に天野喜孝展を見に行ってきました。生の絵は、思った以上に繊細で、鉛筆でそんなに繊細な線が描けるのか!?という驚きもあったり、なんども見てきた絵を生で観れる喜びもあったり、なかなか楽しい時間でした。やっぱりファイナルファンタジー1とか2、吸血鬼ハンターの最初の頃、あのあたりの絵がワクワクする。絵に奥行きがあるというか、絵の奥にある世界がしっかりしている気がして、その世界への想像力が刺激される感じ。その後は、綺麗なんだけど、世界が感じられなくなったような気がしてね。と思ったら、最後の方、最近?のものすごくポップな絵が並んでいて、画家というかイラストレーターの能力全開っていう感じでよかった。

    まあ、とにかく、天野さんはやっぱりいいですよ。いい。

    土曜日は初日で、16:00からトークショー?みたいなのもあったらしいんだけどね。遅くなるので帰りました。

    続きを読む >>

    FD vs FD

    • 2015.06.21 Sunday
    • 00:33
    富士スピードウェイ F

    次の車に悩み中。

    大きめのセダンにしようかなと思っていた時期もあったんだけど、ここ最近は、最後に(?)やっぱりスポーツ系の車に乗っておきたいという思いが強くなってきた。今の候補はマツダRX-7(FD3S)とホンダシビックタイプR(FD2)。ということで FD vs FD。FDとシビックだと方向性は違うんだけど。

    クーペで乗りたい車といえば80スープラとFDくらい(金額的に無理な車は除く)しかなくて。どちらも最終モデルが10年以上前なので、買ったとしても古さが否めないのはわかっている。樹脂パーツもへたってきているだろうし。ではもう少し新しいスポーツ系を探せばいいかというと、これがなかなかないわけです。同じ価格帯では86やBR-Zがあって、それらは新しいだけにボディもしっかりしているし、手間もかからないと思うけど、80スープラとFDという、あの時代のデザイン二大巨頭(<勝手に決めた)と並べるとどうしても一般受けを狙っているような気がしてしまう。純粋に作りたい車を作ったと思われるあの時代の、デザインの美しい2台とはやっぱり違うなと。

    では他に同じ価格帯のスポーツ系はというと、これがなかなかない。年式を選べばインプレッサやランエボも候補に入ってくるかもしれないけど、あれはスポーツとはちょっと違う気がする。力で走る車。で、他にないかと考えたら、シビックタイプRのFD2は候補に入るかなと。FD2はスポーツカーがなくなっていく中でホンダが最後に気合を入れて作ったシビックタイプRであって、冗談じゃなく本当に、買ってそのままサーキットを走れるボディと足回りを持っている。街乗りはかなりピョコピョコするらしいし、高速も疲れるらしいけど、逆にそれだけ力を入れているということ。

    FD3Sを買うとどうなるか。かなりの手間暇&お金を覚悟しておかないといけない。燃費が最悪なのは、まあ、引っ越してから乗る回数が減っているから何とかなるかもしれない。それにしてもノートの3倍くらいは覚悟しておかないといけないので、年間4〜5万のガソリン代が12〜15万になるわけです。それにロータリーエンジンは壊れやすい。5万キロも乗ったら1回壊れる、壊れたら100万コースくらいの気持ちでいないと乗ってられない。あと熱が厳しいので、渋滞に巻き込まれたら路肩に停めておかないといけないかもしれない。停めっぱなしもダメで、たまにエンジンを回してあげないといけないので、週に1回は用事がなくても近所を回らないといけない。最終モデルでも13年落ちなので、ホントいろいろ覚悟しないといけないだろう。

    もうひとつの候補、シビックタイプR(FD2)はどうかというと、それなりに新しいモデルなら7〜8年落ち?であるはずで、乗り始めても、まだ大きなトラブルは出ないだろう。エンジンもレシプロなので、普通に乗っていて壊れるようなことはまずない。エンジンだけなら何十万kmでもいけるんじゃないかな。ほぼというか100%二人乗りのFD3Sとは違って、4ドアセダンのシビックタイプRなら、5人?4人?普通に乗れるし。

    総合的に考えて、というか言うまでもなく、冷静に判断すればFD2である。

    だが、だが、だがー!

    FD3Sの、今後出てくることはないであろうあの美しい姿には変えられないのです!

    FD3Sを買うか。程度のいいやつを買うには、今の予算ではちょっと足りないけど。

    続きを読む >>

    和歌山旅行その6

    • 2015.05.03 Sunday
    • 17:22
    和歌山旅行

    とういうことで熊野本宮に着きました。観光地って感じですな。

    続きを読む >>

    和歌山旅行その5

    • 2015.05.03 Sunday
    • 17:04
    和歌山旅行

    翌日は発心門王子から熊野古道を歩いて熊野本宮に行きました。

    途中、2匹も蛇を見た。あれはマムシの気がする。ひえー。

    続きを読む >>

    和歌山旅行その4

    • 2015.05.03 Sunday
    • 13:19
    和歌山旅行

    川湯温泉に泊まりました。古〜いビジネスホテル的な宿だったけど、となりの旅館的な宿のごはんを食べられるのが良かった。

    続きを読む >>

    archives

    recent comment

    profile

    links

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM